【利用受付】03-6206-8374
jimukyoku@familyhouse.or.jp

ボランティアの声

板倉 貴美恵さん

かんがる-の家。リビングの大きな窓から入る陽ざしが、あたたかです。
清潔で、気兼ねなく、ほっと一息つける場所。
ハウスに泊まり、慣れない土地での病院通いの大変さが、少しでも軽くなりますように。

以前ハウスのカレンダ-を取り寄せ、活動を知りました。
「ぐりとぐら」の大村百合子さんを初め、たくさんの方が、美しい理想のおうちのイラストを寄せられ、「こんなおうちに泊まってみたい!」と思う、素敵な家の数々を1年間楽しみました。
近所に越してきたのをきっかけに、昨年3月から、かんがるーの家のお掃除に参加しています。
ハウスは、カレンダ-のおうちのように、居心地のよいところでした。

20年以上続けておられる活動に、病気の子どもたち、ご家族に寄せる思いの深さを感じます。
ささやかなお手伝いですが、長く関わっていきたいと思っています。

板倉さん