【利用受付】03-6206-8374
jimukyoku@familyhouse.or.jp

ボランティアの声

ダグラス・キャリーさん

2015年の秋、会社のボランティア活動で初めてファミリーハウスのことを知り、おさかなの家の大掃除に参加させていただきました。1回の活動で、もう少しやりたいと思いながら次の機会をしばらく待ちました。個人で連絡してみたら、月に1回の参加でも可能だとわかり、仕事や育児と忙しいですがその頻度の参加にコミットできました。2016年の秋からおさかなの家の活動に定期的に参加しています。最初は掃除を中心に対応するつもりでしたが、最近は、PCメンテナンスを担当させていただいています。

日常の仕事では抗がん剤の薬品研究に取り組んでいますが、その成果はごくまれであり、分野全体の進捗が遅いと感じます。もっと直接的に難病の患者さんやご家族をサポートしたいと思います。特に、親として家族の現実的なニーズを認識しています。大変な治療を受けながら、できる限り普通の生活を過ごせるよう、これからも活動していきたいと思います。

キャリーさん1