【利用受付】03-6206-8374
jimukyoku@familyhouse.or.jp

専門性向上の取り組み

第15回ネットワーク会議が開催されました。

2014年11月2日、国立がん研究センターの会議室で、全国のハウス運営者62名が集まり、第14回JHHHネットワーク会議が開催されました(認定NPOファミリーハウス主催)。
国の施策として新しく始まった「小児慢性特定疾病児童等の自立支援事業」について、厚生労働省 雇用均等・児童家庭局母子保健課の当新卓也様よりご説明いただき、ハウスの新しい活動の可能性について検討しました。

また、当会からは、ボランティアさんとともにハウスを豊かにしてきた実践を報告しました。分科会では、「個人ボランティアのコーディネート」「企業ボランティアの受け入れ」「『わが家』らしい雰囲気づくり」「感染症対策」「広報」の各テーマで、利用者に役に立つハウスにするための工夫を情報交換しました。
参加者からは、「約6年振りの参加でしたが毎回モチベーションが上がります。初心に立ちかえり、ハウス運営を続けて行きたいと思いました。」という声もあり、年一回の会ですが全国のハウス運営者同士で活動の本質を確認し合うことのできた有意義な会となりました。

20141213_09