【利用受付】03-6206-8374
jimukyoku@familyhouse.or.jp

ボランティアの声

井上麻里 さん

ボランティアの声_井上麻里さんひつじさんのおうちで2週間に1度、お掃除のボランティアをさせていただいています。妹が以前からファミリーハウスに関わっており、「今度家の近くに新しいハウスが出来る」と聞いたことがきっかけでした。
ひつじさんのおうちは、利用希望が多くフル回転状況です。入退室の合間に、空気の入れ替えからはじめて、次の利用者のためにお部屋を整えるのが私たちの仕事です。主婦目線の延長なので、お陰様で無理のない気持ちで取り組むことができます。ボランティア仲間と和気あいあい、楽しみつつ学びつつで過ごすうちに5年が経ちました。
ファミリーハウスの資料の中で「付き添う母親がゆっくり休むことができれば、子どもに最高の笑顔で接することができます。それが子どもを何よりも力づけることになるのです。」という言葉に出会いました。ハウスを利用するご家族に直接接する活動ではないので、気持ちの持ち方で少々手探りをしていましたが、この言葉に触れ、心地良いハウスを用意するボランティアも、治療中の子どもたちを応援することにつながっているということに気付くことができました。私にとって、大切なフレーズです。
これからも小さなお手伝いを続けていくことで、ファミリーハウスの大きな活動の輪につながることができれば嬉しいです。