【利用受付】03-6206-8374
jimukyoku@familyhouse.or.jp

専門性向上の取り組み

第2回オールスタッフミーティングを開催しました。

2006年10月29日(日)13時~16時、 池袋の東京芸術劇場大会議室に、約70人の方にお集まりいただき、なごやかな会となりました。

20061029-1

開会の挨拶の後、プロのアナウンサーさんがボランティアとして、絵本「やさしさの木の下で」を朗読くださいました。朗読中場面がありありと目の裏に浮かぶようで、ファミリーハウスの活動を知る上でとても役立ったとの声が多く寄せられました。
その後、ハウスを中心に撮影したファミリーハウス紹介のビデオの上映、参加者同士の交流を図ったグループディスカッションが行われました。
最後に病棟のお子さんの様子について院内教育・保育の立場から栗山先生が講演され、参加者と病児教育・保育の必要性、何が子どもたちに大事なのかという質疑応答がかわされました。
今回のプログラムを通じて、遠方の自宅を離れて東京で治療を受けるお子さんを支援するために、多くの方々がファミリーハウスの活動に参加頂いていることを改めて共有できる会となりました。
今回で2回目となるオールスタッフミーティングでしたが、既に活動に関わっていらっしゃる皆様を中心に、また、企業の方、学生さん、関係団体の方など、 ファミリーハウスの活動に参加する人の輪の広がりを感じられる会となりました。