ファミリーハウスのご利用について| 施設案内 | 施設検索 |
ご利用についてのQ&A| ファミリーハウスってどんなとこ、こんなとこ

ファミリーハウスってどんなとこ?こんなとこ

ひまわりのおうちのノートより

4年ぶりのひまわりのおうちです。
4年前、生死の境をさまよった長男も、今はオーナーさんも驚くほど、元気になりました。今年は年長さんです。これも、オーナーさんやファミリーハウスの方々の支えがあったからだと思っています。

久しぶりのひまわりのおうちですが、オーナーさんが変わらずあたたかいせいか、落ち着きます。入院前で感染に気を付けている事もあり、車での長旅でしたが、疲れも癒されました。

明日入院し、検査。一度地元に戻って、また来てオペの予定。長く付き合わなければいけない病気ですが、家族、力を合わせて頑張ります!!
今回は、長男の事を色々と教える為、妹(2歳)も連れてきました。小さいながらも、兄を想う妹。子どもたちも自分たちなりに頑張っているので、母もスマイルで頑張ろうと思います。

「なんで?どうして?」と悩んだ事もありましたが、いつまでも下を向いてなんていられません。目の前で我が子が一生懸命頑張ってますから。痛い事やつらい事をされても、頑張る強い子。かわいそうとよく言われますが、かわいそうじゃありません!!強い、かわいい自慢の息子です!
同じように病気の子を持つお父さん、お母さん、一緒に頑張りましょう!!
この先もオペが必要ですが…また、ファミリーハウスを利用させていただく時は、よろしくお願いします。

P.S.
息子にとって、東京に来た時はオーナーさんに会いに来たり、病院の話をしていたので、オーナーさんが東京のおばあちゃんのような存在のようです。
今回も、本当にどうもありがとうございました。

  
copyright