ファミリーハウスのご利用について| 施設案内 | 施設検索 |
ご利用についてのQ&A| ファミリーハウスってどんなとこ、こんなとこ

ファミリーハウスってどんなとこ?こんなとこ
「ひつじさんのおうち」ノートより

 初めて「ひつじさんのおうち」を利用させていただきました。今回、私がドナーとなり、5歳の息子へ肝移植しました。利用予約のため電話(入居一週間前)をした時、私はまだ入院中で、術後間もなく痛みと苦しみで声があまり出せない状況でしたが、こちらの状況をすぐにご理解頂き、「一方的に話すので、聞いていてくださいね」と対応してくださり、本当にありがとうございました。

 入居の日、ドキドキしながらたどり着くと、オシャレでセキュリティー性のあるエントランス、お部屋も広々としていて、すべて設備が整っていて、なにより寄付品と思いやりで溢れた数々の品に驚きました。ウェルカムドリンクやテレカ、本当に助かりました。初日だったので、そわそわして落ち着かなかったのですが、ベッドがとても心地よく気持ちよかったです。2日目、術後初めてのお風呂にはいったのですが、家のお風呂と同じ浴槽だったので、目をつぶると家にいるかのような安心感がじんわり感じられたのです。手術前日からシャワーのみだったので、2週間弱ぶりに入るお風呂は幸せでした。
 「ひつじさんのおうち」へ引越した日、息子もICUから病棟へ移りました。私もここで体力を温存し、毎日朝から晩までがんばっています。「ひつじさんのおうち」を提供してくださった企業の方、ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。「ひつじさん」…ではなく心の中で「ひつじ様のおうち」と呼ばせていただきます。まだしばらく入院生活が続くので、またお邪魔させていただくかも知れません。そのときはまたよろしくお願いいたします。




  
copyright