ファミリーハウスのご利用について| 施設案内 | 施設検索 |
ご利用についてのQ&A| ファミリーハウスってどんなとこ、こんなとこ

ファミリーハウスってどんなとこ?こんなとこ
■「ひつじさんのおうち」ノートより

 マクドナルドハウスせたがやに3週間、「ひつじさんのおうち」に10日間お世話になりました。
 3月11日に東北地方太平洋沖地震が起きました。
 私はその時、病院で娘のそばにいて、震度5弱を経験しました。
 夜になり、きっと部屋の中がいろいろ大変だろうと思いながら帰ってくると、そんなにひどい状態ではない…?
 不思議に思いながら、ふとキッチンに手紙があるのに気付きました。 ハウスマネージャさんが日中点検に入り、壊れた物や落ちたものを片付けてくださっていました。夜には、ファミリーハウス事務局から安否確認の電話もいただきました。
 地震、余震に疲れ、付き添いでくたくたな心がとても救われました。  本当にありがとうございました。

 その後、長野、静岡、千葉と各地で地震が起こり、都内も混乱、余震も毎日ある中で、不安はありましたが、ボランティアの皆さんに支えられている気がして、心強かったです。

 娘はもう退院します。長い長い治療がこれからも続きますので、ファミリーハウスの皆さま方、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。遠方からの治療に来る家族の支えです。いつもありがとうございます。

 最後に今回の地震で亡くなられた方々のご冥福を心から申し上げるとともに、被災された方々のお見舞いを申し上げます。必ず復興することをお祈りいたします。



  
copyright